Day by Day

Day by Day

2018年に南CAから千葉に移住。

室内履き

去年編んだ帽子をほどいて室内履きを編みました。

f:id:MicheleT:20210214153519j:image

かぎ針編みはあまり得意ではないし、室内履きなんて初めて編んだので、左右がきっちり同じには仕上がらなかったけど、暖かければ良いのです。

太めの糸でざくざく編めば2、3時間で出来てしまいます。なんと簡単な。

糸はスラブ糸と言う、よりの甘い糸。少し強く引っ張るとずるっと切れてしまうので、編みやすい糸ではなかったけど、とりあえず練習って事で。

「捨てない暮らし」に載っていた松場登美さんのルームシューズの編み方を参考にしました。

しかもこの上に、先日失敗したルームシューズを重ねて履いたらサイズがぴったりになって脱げなくなりました。なんのことはない、インナーを追加したようなもんですね(^^)

tkj.jp

 

 

ちょっと無駄遣いしてしまった

足が冷えすぎると足指が痛くなるので室内履きを買いました。

f:id:MicheleT:20210204171826j:image

居室は畳なので脱ぎますし、スリッパは嫌いなのでブーツタイプが良かったのです。そこらのドラッグストアで400円くらい。中身はポリエステル綿で軽くて暖かいのは良いんですが、すぐ「脱げる」んです(*_*)

幅が広めなので中で足が泳いだり滑ったり安定感ゼロ。2階へ上がる階段で脱げたらめっちゃ危ない。何度か怖い思いをしました。

試着できたら絶対買わなかったなー。アメリカだったら「履いてみたけど駄目だった」で返品出来るけど日本は殆ど出来ないから、次回は試着できるところで買いましょう。

あ、編めば良いのか(^ ^)

 

指先を使う事

指先を使うとボケ防止になるかもと言う理由もあって、一昨年あたりから寒くなると編み物をしています。今季はハンドウォーマーを4つ編んで叔母や友人にプレゼント、靴下は今3足めを編んでます。

f:id:MicheleT:20210202103910j:image

編み始めは針がわちゃわちゃして、編みにくいから、キー‼︎ってなる事もあるけど、編み進むうちに楽になってきます。

今回のはドイツのOpal毛糸。

ひと玉100グラムで1足分にちょっと多いくらいあります。

編み始め部分の色をだいたい合わせれば自然と左右同じ柄になるので考え要らずなのは助かります。

f:id:MicheleT:20210203093454j:image

ウール100%は糸が柔らかすぎて、かかとがすぐにダメになるから、やっぱり靴下用の糸が良い。これはウール75%、ナイロン25%です。

つま先から編むとか、長い輪ばりを使って左右同時に編む方法もあるけど、私にはこの四角いかかとのドイツ式靴下があってるみたい。

ちょっと編んでは休み休み。出来上がったら、いつもおかずを分けてくれるご近所さんにプレゼントしようかな。時間がたくさんあるのだから少しずつやりましょう。

アルミのたらい

アルミのたらいを買いました。大きさ、深さは申し分なし。勿論、安心の日本製です。

f:id:MicheleT:20210122142841j:image

直径30センチ、深さ14センチ

用途:

  • 食器の予洗い。洗い物をする時に浸けておいた食器を洗います。
  • 洗濯。お風呂で手洗いする時に使います。酸素系漂白剤は使えないので浸け置きはNG。
  • 足湯。足の冷えがひどい時にお湯を溜めて温めます。
  • アズマカナコさん推奨の「日向水」も作れます。

 

ステンレスのつるつる・ぴかぴかしたのはホームセンターにもあったのだけど、ちょっとだけ小さかったり浅かったりで、これはやっと見つけた地元の金物屋さんで購入しました。ほんと、この町にはお店が無いわ(-"-)

ちょうどお味噌を作る容器も探してたのでホーローにしようか甕にしようか、お値段も高め(5,000円くらい)だったのでお店のご主人に相談したんですが、塩を扱うのだから甕が一番、次がホーローとの事。

ただ最近は手頃な値段の良い甕がなかなか無いのだそうです。良いものは4キロ用でも10,000円くらいする。良いものは値段も高いのが普通なのに今の人は安いものに慣れてしまったから中国製ばかりが出回るようになり、そちらを買う。なので日本のメーカーが作るのをやめてしまったり廃業してしまっているそうです。

そう言えばホームセンターでも味噌・漬物用の甕は日本のメーカーでも製造は中国が多かった。

ご主人曰く、中国製の甕は土が違う(黄色い乾いた土を使う)。黄砂として飛んでくるアレですね。鋳物も溶かした鉄を型に入れる時点で不純物が混ざるし、品質管理がお粗末なので結果どうしても「良いものは出来ない」のだそうです。口に入れるものを扱うなら高くても日本で作られたものが一番良いよと教えてくれました。

Twitterで呟こうかとも思ったけど、ちょっと前に「シナ」と言う言葉を入れたらアカウントをロックされてしまったのです。嫌ですねぇ。

 

ハンドクリーム

冬になると蜜蝋やシアバターのクリームは固くなって使いにくいので、乳化剤を使って作ってみました。

f:id:MicheleT:20210119115917j:image

材料:

乳化ワックス 5g
ホホバオイル 20g
水 75g

ワックスとオイルを先に混ぜてから、水を足して滑らかになるまで混ぜるだけ。クリームと乳液の中間くらいのテクスチャーになりました。

オイルを多め、水を少なめにするとテクスチャーがちょっと固めで、しっとりタイプのクリームになるようです。

購入したワックスの容器は小さいプラ容器でしたが、1本で500gのクリームが作れます。毎回ボトルやチューブ入りのローションやクリームを買ったり、量が多くて使い切れなかったりする事を考えるとこの方がプラごみの量は少ないし、何より使い切れる分だけ作れる方が結果的には良いでしょ?

 

www.naturallabo.net

ギフト

散歩から帰ってきたら縁側にありました。向かいのご主人が良く置いていってくれるのです。

f:id:MicheleT:20210117170132j:image

田舎暮らしは有り難い。

庭に物置を設置するのにキエーロを動かしたのですが、移動先で球根が芽を出していたのは掘り出して鉢に植え替えました。

f:id:MicheleT:20210117170419j:image

春はまだまだ遠いね。

お醤油

ガラスの一升瓶入りのお醤油、今までスーパーに入ってる酒屋さんで買えてたのだけど、昨年11月頃からの扱わなくなってしまいました。メーカーが一升瓶での販売をやめてしまったからだそうです。

f:id:MicheleT:20210111084737j:image

少し離れた所にある酒屋さんにも一升瓶は無く、半分のサイズならあるけれど、ちょっと「こだわりの醤油」らしくて一升瓶よりもお高いのです。確かに美味しいけどね。

生活クラブなどにはあるのだけど、加入には毎月組合費を払わないとならないらしく、半年に1本くらいしか買わない物の為にそれももったいないので今回はペットボトル入りを買いました。

ブランドはこだわらないから買おうと思えばヨドバシでも買えるけど当面は出かけた先で酒屋があれば毎回チェックして探すしかないかな。

お醤油、ガラス瓶入りの方が絶対美味しいのに。